MENU

インプレッサの買取価格がディーラーより18万円高く売れた買取店

インプレッサハッチバック2.0

 

私が実際にインプレッサの買取査定をした際の情報をこちらで紹介しています。私と同じようにインプレッサを売却して、車の乗り換えをしたい方の少しでも参考になればうれしいですね。

 

インプレッサハッチバック2.0(S-GT/4WD)型式GH8の買取価格は、ディーラーでは、29万円と言われました。

 

ディーラーの下取りは29万円!

 

正直、このときいちばん初めにディーラーに行ったので、そこまで悪くないのかなと思ったんです。でも少しでも高く売却して、次の車の購入資金にしたいなと思っていたので、いろいろ調べてみました。

 

中古車を高く売る方法は?

 

中古車を高く売る方法を調べてみると、それはかなり単純なんですが、シンプルでクルマニ詳しくない私でもできる方法でした。

 

それは、車の買取価格をたくさん見積もってもらって比較するってことです。

 

最低でも3社は見積もりを取らないと、本当の意味で比べたことにはならないです。

 

例えば、仮にインプレッサハッチバックがA店で20万円と査定されました。次にB店では21万円になりました。これで、21万円にしかならないと思って売るってことはなかなか考えないんじゃないでしょうか?私なら、C店でいくらになるのか気になりますし、もし仮にC店が21万円って言ってきたら「もう少し高くしてくれたら売ります」って交渉しますよね。

 

買取店で査定するのは面倒

 

車の買取価格をたくさん見積もって価格を比較すると高く売れるってことなんですが、これがまたかなり面倒でした。初めて査定してもらったんですが、結構時間がかかります。他の方が査定をしていなければ1台につき30分くらいの査定時間がかかりましたが、すぐに査定してもらえない場合ももちろんありますので、そうなると1時間は最低でもかかるんです。

 

実際にガリバー、ビッグモーター、アップルに査定をしに行きましたが、待合室でドリンクをだしてもらいましたのでゆっくりとしていることはできます。でも、1時間も待って査定して、結局思ったような価格は付けてもらえなかったんです。

 

「買取できません」と言われたわけではありませんが、車種によっては可能性はありますし、かかくがついても希望額にならなければ査定して貰った意味はないですよね。なので、ある意味で持ち込みの査定はリスキーです。本当に時間に余裕のある方ならやめろとは言いませんが、基本的には不毛な査定になる可能性が高いです。

 

高く売るためにやるべきことは?

 

インプレッサハッチバックを高く売るなら何をすればいいのか?調べていると、インターネットで車の査定を一括でできるサービスがあることがわかったんです。このサービスは無料で利用ができます。そして、自宅からでも24時間いつでもできて、愛車の査定価格を調べることができるって評判が良かったので、これは良いなと思って実際に使ってみました。

 

すると↓

 

インプレッサの買取価格

 

インプレッサの買取価格は39万円から47万円の相場だよと。これには驚きました。ネットの査定の口コミも少し調べては見ていましたが、なかなか良いくちこみもなかったように思っていましたので、こうも簡単にディーラーよりも高く査定価格が出てくるなんて思ってもいませんでした。

 

インプレッサの買取価格最高額は47万円!

 

ちなみに査定の開きがありますが、これはインプレッサの買取価格相場ですので、高くなることもありますし、まぁ最悪安くなることもあるということです。ただ、それでも、ディーラーの下取りは29万円以上にはならないので、どこまで少なく見積もってもプラス10万円も高く売ることが出来るってことですよね。初めてネットの査定サービスを利用しましたが、ここまで違うとなると使わない理由がなくなりますよね。

 

買取店の安田さんのお話しですと、スバル車は人気があるので、割と高く買取してもらえるんだとか。あとは、多少の交渉で上乗せも可能とのことです。とりあえず今回は、最高額の18万円で売却ができたので良かったです!私が使った車買取サービスは車査定比較.comです。(↓)

 

 

スバルのインプレッサ買取価格相場について

 

下取りでは高くなりません。車の売却を考えている方はディーラーで下取りをお願いするのかガリバーやアップルのような大手買取店で査定を依頼するのか悩んでいる方が多いと思います。

 

ディーラーで買取をすると必ずしもすべての車種が安く下取りされるわけではありません。あまりにも古くボロボロの状態の車があればディーラーの下取りでは最低価格の設定があり0円にならない可能性もあります。

 

ですがスバルインプレッサのように人気のある車種ではディーラーへの下取りでは損をしてしまう可能性が高くなります。

 

ディーラーへ車を売却する場合メリットが全くないように言われることがありますが決してそうではなく確実に買取店に比べメリットになる部分があります。

 

それが面倒なことがないと言うことです。基本的には車を乗り換える方が車の売却を考えてると思いますですのでディーラーであれば新車の購入と同時に今乗られている中古車をディーラーで下取りしてもらうことができます。

 

同じ店舗で一括して契約できるので面倒がありませんしとても効率的です。さらに新車を購入する場合新車価格の値引きも交渉することができ、新車お得に買いたいという方はそれ相応のメリットがあるといえます。

 

逆に買取店のメリットもあります。

 

各買取店の査定を比較しやすくディーラーよりも高額になりやすいです。ディーラーでは高くなりにくいと言われているカスタムされた車マニアックな車でも専門店が参加しているためプラスの査定につながりやすいです。

 

さらに買取店にはある車種を専門にする専門業者も参加しています。

 

それらの専門店が使っている車種の売却であればより高額査定が出やすくプラスの査定になりやすいです。

 

その点スバルのインプレッサは海外需要が大きく、海外でも人気の車種なので買取査定との相性は高いといえます。

 

最近では国内でもインプレッサの盗難が相次ぎ、これは海外の窃盗集団による犯行だと思われますが明らかな転売目的のため、インプレッサの人気が高いことが伺えます。

 

 

インプレッサ買取価格相場を今すぐに調べる方法

 

実際に私が利用した、車一括査定サービスがあります。

 

サービス開始は2003年、提携企業は現在2018年で約220社以上1度の査定で10社までの見積もりが可能です全国に対応しているのでどなたでもご利用が可能です。もちろん利用は無料。いつでもスマホから利用することができます。

 

車の情報入力する項目が業界では最も少なく利用者は年々増えています。さらに車買取比較.comはその場で愛車の買取価格が表示されるシステムを採用していますので、待ち時間なく愛車が今いくらなのかが調べることができます。

 

サービスの中にはその場で価格がわからないシステムも存在しています。その場合愛車の価格が分かるのは結局のところ査定をした後になります。なのでガリバーやアップルに行った時と同様の流れで、査定を進めなければいけません。

 

実際査定の場合休日や週末を使う方が多いと思いますが、このような場合査定時間もかかります。平日夜暇な時間に対応してもらえる場合査定時間は30分ほどと言われていますが休日の利用の場合、このような時間では終わる事はなく最悪の場合待ち時間もあり2時間3時間かかったと言う口コミも多数ありましたよ。

 

ただ待ち時間があるだけならまだ良いのですが、2時間3時間待った後に実際に買取してもらえなかった。というケースも必ずありますので、こういったことが起こらないようにスマホで買取価格を調べておくことが賢いです。

 

インターネットからの査定を受けることでこのような無駄な時間はなくなりますし、あまりにも古い車の場合そもそも、愛車は売れるのか?売れないのか。を調べることができますのでとても便利なサービスだといえます。

 

私が利用した車一括査定サービスはこちらです。

 

おすすめの車一括査定サービス

 

中古車一括査定

車査定比較.comの特徴

価格 無料円
評価 評価5
備考 スマホから愛車の査定額を瞬時にチェック!入力項目が少ないから簡単

中古車一括査定

カーセンサー簡単ネット査定の特徴

価格 無料円
評価 評価5
備考 リクルートが運営する中古車一括査定サービス!はじめての人でも使いやすい!

中古車一括査定

かんたん車査定ガイドの特徴

価格 無料円
評価 評価5
備考 愛車の概算査定価格が表示される!スマホから簡単査定

 

ユーカーパックなら営業電話もなく簡単に愛車を高く売れる

 

 

2016年にサービスが開始されたユーカーパックは、現在参加加盟店は2,000社以上が参加しています。

 

このサービスの凄いところは、私たち一般人が車や業者の方が使っている業者オークションのようなシステムを個人で使えると言うことです。

 

車一括査定サービスの場合私たち自身が一対1で買取店と交渉しなければいけないシステムになっていますが、ユーカーパックの場合、床パックが2,000社の業者と車を売る私たちとの間に仲介してくれて、業者さながらのオークションを利用させてもらえます。

 

査定するのはユーカーパックにいちどしてもらうだけで、各業者に査定をしてもらう必要ありません。

 

査定をしてもらった後にオークションに出品してもらい、あなたの車を欲しいと思った業者がどんどん入札を入れてくれます。

 

2,000社以上の企業が同時入札するため、一括査定と比べると15万円以上高くなった口コミも多数寄せられています。

 

実際に業者オークション利用する方に聞いてみると、取引されている価格は業者オークションの相場とほとんど一緒だと言うことです。

 

なのでありとあらゆる専門店が参加しあなたの車を奪い合ってもらえると言うことです。

 

ユーカーパックの場合各業者との交渉はありませんので手軽にオークションをすることができます。大手のオークションサービスとは違い、なの通った企業が出品しているため車が売れないと言う事は基本的にはありません。

 

そして希望の金額にならない場合ももちろんありますが、価格に納得がいかない場合は売却する必要がもちろんありません。

 

ですが、デメリットとして査定を行う提携のガソリンスタンドスタンドがないことが多く持ち込みで見てもらうことができない場合が多いです。その場合あなたの自宅に直接査定をしてもらうことになりますので自宅に来てもらいたくない場合はかなり遠くのガソリンスタンドまで行かなければいけないことになります。

 

もう1点デメリットをあげると、一括査定サービスのように各買取店が直接に交渉するわけではありませんので、すぐに売却ができません。

 

最短でも1週間程度売却までに時間がかかりますので急いでる場合はすぐに売れないことを理解しておいてください。

 

現在ユーカーパックのイメージキャラクターはモデルのローラさんを起用しています。

 

そのためさらに知名度が上がり参加する買取店は増え出品側の私たちのメリットはさらに大きくなります。現在でも2,000社以上ですから今後の活躍が楽しみなサービスです。

愛車の買取価格をすぐ調べたいなら↓様々なサービスがありますが、実はスマホですぐに確認できるのはココだけなのでおすすめです!

 

 

このページの先頭へ